授乳中のママさんお疲れ様です!
現在、生後10ヶ月の息子を育児中のママです。

授乳中の食事って「これは大丈夫?」とか「どういう食事をしたらいいのかわからない!」と思ってしまう方がいると思います。

赤ちゃんのために良質なおっぱいをと思うのはママとしては当たり前の感情です。
でも、たまには自分に甘くしてもいいと思いますよ。

飲み物はやっぱり「麦茶」や「ノンカフェイン飲料」

妊娠中に引き続き、授乳中もやはりノンカフェイン飲料です。

カフェインは赤ちゃんが不眠になったり、興奮気味になったりする場合があり、消化に長い時間を要します。
それだけ赤ちゃんの消化器官に負担をかけてしまうので、カフェインは控えましょう。

一番いいのは「麦茶」や「コーン茶」などですかね。
あとは、飽きてしまうなら「ノンカフェイン」の「コーヒー」や「紅茶」です。
たまに飲んでみると気分がちょっと違いますよ。

カフェイン入りでも1日1杯なら大丈夫です。(2~3杯と言われていますが、私は1杯です)

おっぱいがあげられる時期って1年もしくは1年半頃まで(長い子は長いですが)と短い期間です。
できればいい良質なおっぱいを赤ちゃんにあげたいですよね。

食事はバランスがよければOK!

0-19授乳中に脂っこい食事や甘いものは控えましょうと言われています。
実際に食べ過ぎはNGです。

おっぱいを詰まらせる原因にもなりかねません。
産院などで「和食中心の食事を」と言われると思いますが、カロリーも少ないですし、
バランスよく栄養素が摂れるからだと思います。

でも、私は脂っこい食事や甘いもの摂っちゃっています。
たまーにで、しかもたくさんでなければ問題ないです。

(管理栄養士さんのコラムに書いてありました)

ただ、食べた日は赤ちゃんが「うーうー」言ったりする場合があるので、実際にはおっぱいがおいしくないのかもしれません。
ストレスがたまるぐらいなら食べたほうがいいと思います。

基本「食べ過ぎなければOK」と思って気楽にやってます

赤ちゃんの面倒で自分の食事が摂れない状態かもしれませんが、肉や魚、野菜、果物、海藻類などバランスよく食べることを心がけましょう。
難しければご飯と納豆と味噌汁だけでもいいと思います。

おっぱいが詰まると言われているお餅やタケノコなど食べるとおっぱいが張るような感じがします。
個人差があるかもしれませんが、乳腺炎は本当に痛いので(私も経験済です)食べるなら少量をいただくのをおすすめします。

うちの息子は、離乳食が3回になり、おっぱいを与えるのも少なくなってきました。
おっぱいをあげるのは本当に期間限定なので、その時間を大切にしたいと思っています。